アクセサリー、ティアドロップのチェーンピアスの作り方

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。
今回は、「ティアドロップのジルコニア」を使いチェーンピアスを作りました。
華奢なラインとティアドロップの形はとてもかわいいので、みなさんも作って
みませんか?

また、チェーンの長さや形を変えることで印象も変わります。
今回作ったのは全長「5.5cm」です。
ではさっそくご案内しまょう。
材料:
ピアスパーツ(スタッドタイプ):2ケ
チェーン:3.6cm×2本
ティアドロップ型ジルコニアパーツ:2ケ(大きさ8×6×3/カン含め1cm)
Cカン:4ケ

作り方:

1.チェーンとティアドロップのパーツの間にCカンでつなげます。

2.同じ要領で、スタッドピアスパーツとチェーンをCカンでつなげます
もう片方も同じく作ります。

3.できあがりです。(全長5.5cm)

4.チェーンを少し短くするとこんな印象です。(全長3.3cm)

最後に・・・・
いかがでしたか?
難しいことは全くありませんでした。
ただ、選ぶチェーンの種類によっては、コマが小さいとCカンが上手く入らないこともあります。
そんな時は目打ちで、やさしくコマ部分を広げると入りやすくなります。

ではまた次回にお会いしましょう。