アクセサリー、オバールパーツとフロストクオーツイヤリングの作り方

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。
今回は、フロストクオーツを使ったイヤリングの作り方と紹介します。
艶消しされたラウンドのフロストクオーツは、冬のひんやりした空気にも
似合うパーツに思います。
大小の異なるオーバル(楕円形)に4mmのレッドアゲートをアクセントを
つけました。
それでは、作り方をご案内しましょう。

材料:

フロストクオーツ:2ケ(10mm)
レッドアゲート:2ケ(4mm)
オパールパーツ:20mm×40mm(2枚)、14×28mm(2枚)
丸ピン:30mm(4本)
丸カン:3.5mm
座金:2ケ(8mm)
イヤリングパーツ:

作り方

1.丸ピンに座金、フロストクオーツを差し入れます
幅7mm残して、丸やっとこで丸めます

2.レッドアゲートも丸ピンに差し入れて、幅7mm残して
丸やっとこで丸めます

3.オーバルパーツの大小を重ねます

4.オーバルパーツに丸カンをつけて、レッドアゲートをつけます
オーバルパーツの下にはフロストクオーツをつけます

イヤリングパーツをつけてできあがり