アクセサリーを作ろう、シャンパンクオーツとペリドット(さざれ)ピアス作り方

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。
今回は、カットが細かくされたラウンドカットのシャンパンクオーツと
ペリドットのさざれを使ったピアスをご紹介します。
春めいた季節に身に着けたい色合に仕上がりました。

できあがりサイズ:ピアスフック下から約2.8cm

材料:

シャンパンクオーツ:12mm×2ケ
ペリドット(さざれ):約4mm×16ケ
アーティスティックワイヤー(ゴールド):15cm×2本
ピアス(フックタイプ):2ケ

作り方

1.アーティスティックワイヤーにシャンパンクオーツとさざれ(8ケ)を
差し入れます

2.反対側からもクロス(交差)させます

3.アーティスティックワイヤーは左右のどちらかを少し短めにします

*2回程度ねじったら、短い方をニッパーを使いカットする為です*

4.平やっとこ、丸やっとこを使用しめがね留めします

参考動画:めがね留め

5.片方ができたら、もう1個同じように作ります

6.フックピアスに取り付けて、できあがりです

いかがでしたか?

さざれの大きさ・形は微妙に違いますので、大きさのバランスをみて作るのが
できあがりに一体感が生まれます。
アーティスティックワイヤーをさざれをくぐらせて、めがね留めする時に
緩まないように、シャンパンクォーツの下に半円になるように仕上げるのが
きれいに作れると思います。
色の組み合わせによって、表情も変わり面白い作品になります。

それでは、またお会いしましょう!