ドール服作りで活用、オーガンジーとも違う”ナイロンシャー”の使い心地

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。
いかがお過ごしですか?

今回は、ドール服作りの時に”裏地”をつける工程がありますが、

本などでは”ナイロンシャー”と書かれている場合があったりして、
ずーと気になっていたんですね。

やっとその”ナイロンシャー”を手にいれましたので、
生地の見た目(雰囲気)や実際の使い心地などご紹介したいと思います。

ナイロンシャー


・素材:ナイロン

ナイロンシャーの見た目(雰囲気)と使い心地

ナイロンシャーの見た目(雰囲気)は、一見オーガンジーのような薄さがあります。
でも触ると、程よいハリがあります。
さらにハサミでカットしても”端”がほつれません!!

それがきっと使い心地のよさに通じるかもしれませんね~

もちろんナイロンシャーが「裏地」に使わなきゃいけない事はありません。
ナイロンシャーを使ってスカートにしてもかわいいし、
袖をナイロンシャーを使っても透け感がおしゃれな
雰囲気に仕上がるドール服ができると思います。

いわば、オーガンジーやジョゼットに代用ができますね!!

ちなみに今回購入したのは、楽天ショップ内にある「素材屋さん 楽天市場店」で購入しました。

122㎝幅・1m/583円/メール便対応です
また、ナイロンシャーのカラーバリエーションもあるので(売切れ中みたいですが・・・)
お好きな色で購入もおすすめです。

いかがでしたか

今回は、裏地にも表地にも使える”ナイロンシャー”という生地をご紹介しました。
実際、手にしてみて扱いやすそうな生地だなという印象で、
一見オーガンジーやジョゼット風にも見えるし、
触ってみると生地そのものが、ハリがあるので目の細かいソフトチュール風にもなり、
万能な生地の立ち位置かもしれないと個人的に思いました。
〇生地が薄い
〇ほどよいハリがある
〇カットした端のほつれがない
など、なかなか優秀な生地なので、要注目の生地です(^^)!

気になっていた人は、
ぜひぜひ手にしてもいいと思います。

それでは本日は、ここまでです。
ドラジェの手しごと、楽しきひとときにご訪問ありがとうございます。
次回またお会いしましょう!~Well then,see you next time! Bye!!