リカちゃん小物!ハギレで無限の組合わせ”フリルバック”の作り方

こんにちは。

“ドラジェの手しごと”です
いかがお過ごしでしょうか?

最近、リカちゃんを購入(お迎え)し

その洋服作りの為、

“リカちゃん着せかえソーイングBOOK3”を購入しました。
その中の「フリルバック」を今回、作ってみました。

大きさが合えば、余った生地で無限の組み合わせが作れちゃうバックです。
さっそく作っていきましょう!!

★参考にした本★

材料:

★1個個当たり★
生地(綿):シーチングorローン(20㎝x15㎝)
リボン:4㎜幅(6㎝x2本)

作り方:

1.リボンと生地をパーツごとに裁断したら、端にほつれ止めをつけておきます

2.バック布を裏側へ5㎜程度、折り返しておきます

*アイロンやコロコロオープナーなど使用してもOKです

3.フリル用の生地をアイロンやコロコロオープナーで半分に折って、ギャザーミシンをかけます

4.ギャザーミシンをかけていきます

5.バック布の表側に布用ボンドを少量つけて、フリルを(中表にする)仮止めしていきます

6.持ち手のリボンも布用ボンドで取り付けます

7.バックを中表にして重ねます

6.まち針でとめていき、仕上がり線で縫っていきます

7.バックりカープ沿いに”切込み”をいれます

*切り込みを入れることで表に返した時に、もたつき感を防ぎます

8.鉗子(かんし)などを使用して、表に返したらできあがりです

表紙にもあるフリルバックに、つい惹かれて購入してしまいました(^_^)

いかがでしたか

今回は、フリルのバックをつくってみました。
楽しくなってきて、ハギレの余りを”有効活用”して沢山作りました(笑)

改善点の部分は、
・フリルの端処理は、織り込んでおいた方が良かった事

無地の3色はシーチングです。

こちらは、キャンディーカラートリオと名付けておきましょっ!!

柄モチーフは、綿ローンとシーチング(綿)を使いました

最後のフリル部分を含めて縫う場合、厚みが出るので
慣れていない初心者の方は、薄地の
綿ローンの生地を使ったり、

例えばシーチング生地フリルは綿ローンでの組み合わせが

縫いやすいと思います。

いずれにしても、かわいいバックができました。

色合わせは、自由に合わせて作って楽しんでください。

個性が生まれて、ホント面白いです!!

本日はここまでです。
“ドラジェの手しごと”にご訪問ありがとうございます。

次回またお会いしましょう!!
~Well then,see you next time.Bye!!