初心者におすすめドールソーイング本

こんにちは、ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。今回は、沢山ある数々のドール服制作関連の本をご紹介します。ワタシ自身が購入した本、ひとまず図書館で借りてきたものまで、個人的な視点ではありますが、感想を交えてお話していきたいと思います。あなたに何か参考になったりすると幸いに思います。

きっかけ

ドラジェの手しごと、楽しきひとときの管理人のワタシは、突然にドール服作りに目覚めました(笑)でも、そもそも洋服なんぞ作ったことはなく、はたまた基本を習ったわけでもなく、でも作ってみたいと欲だけフツフツと沸き上がり、インスタやネットで見ていくにつれて・・・たまたま、とある人にぶつかり今に至ります。それが「HANON」さんのドール本です。
今や世界何ケ国に翻訳され販売されているので、ドール服やドール好きな人にとっては知らない人は、少ないのでは??と勝手に思っています・・・
ただ当初、1980円のお値段に最初、購入をためらってしまってましたが(ひゃ~結構高いな~って笑)そんな事で1ケ月程度悩みつつも、でもやっぱり欲しいと思い購入したら、いや~これがかわいいんですよね~クラシカルなイメージがあって、ドール服ってこんなにレベルが高いんだ~だったり、人気があるわけだ~と当時、そんな事を思いました。ワタシが思っていた、それ以上にドール服の世界感にいい意味でちょっとびっくりでした・・・。

内容的にはS(ミディブライス)・M(ネオプライス)・Lサイズ(ユノアクルス少女)の3パターンで型紙が展開されてます。コートやベスト・パンツ・スカート・ワンピースなどの作り方が載ってます。ドラジェの手しごとでモデルとして「ジェニー」が着るサイズとしては、Mサイズを使い作っていました。サイズ感としては若干お直ししながら、調整が必要かなと感じました。

また初めて作る人にとっては、スカートから作り始めるといいかもしれません。なんとなくわかりにくい箇所もあったりも当初は思ったりしましたが、ここはもう~思考力で乗り切りました。なんせワタシも最初に作り始めたのは思った以上にレベル高いHANONさんでしたから、ちょっと戸惑ったりもありましたが、でも考えたりしながらわかるようになります。なので完成するとかなり感動しちゃいますよ!!

by カエレバ

また、2020年3月末に新刊が出ました。ドラジェの手しごとも、楽しきひとときも無事購入しました。ちなみに今回、7ネットで購入したんですが、当初は”売り切れ”でしたが7ネットだけ予約注文ができ、予約してから2週間程度で手に入れました。なのでタイミングもありますが、ネット注文の場合は、お好きなネットショップで問い合わせや、予約注文で取り寄せてみてください。

前回の違いをワタシのあくまでも視点から言ってみますと、作り方の工程が前回より細かく載っているような気がしました。それともワタシの技術が少し成長しているのかどちらかです。苦笑
ワンピースやシャツの他、帽子など基本スタイルからアレンジスタイルまで、作りたくなるものばかりが揃ってます。こちらの本を見ていると、様々なレースや生地を沢山仕入れたくなりました。もちろん表紙の洋服の作り方も載ってますよ!!

by カエレバ

DOLL OUTFIT STYLE~うっとりするほどかわいいドール服のレシピ

この本は、図書館にあって借りてきました。4名のクリエイターさんたちが計10着のドール服をご紹介してます。個人的には「フリルサロペットパンツ」「バルーンワンピース」「パネルラインワンピース」を作れて楽しかったです。

まず上達するには、いろんなスタイルのドール服を作りながら、慣れていく。そうしていくと「こんな感じにするとかわいいかも」とアイディアが生まれてくると思うので、まずは「場数を踏む「精神で作ることが大事ですね。なのでこちらの本のみならず、いろんなドール本を参考にしてみてください。お住まいの図書館などに行くと、寄付された何かのドール本があるかもしれませんよ。

by カエレバ

DOLL’S CLOSET~ROMANTEC

タイトルにある通りに、ロマンティックなワンピースやチュールスカート、かぼちゃパンツなどキュートなドール服が特徴で5名のクリエイターさんたちが参加しているドール本です。制作過程も比較的に細かく表示されているので、作りやすい本だと思います。

by カエレバ

本日はここまでです。まだ紹介したいドール本が数冊あります。それは後日またご紹介させてください。なるべく今月中に紹介します(目指します ;汗)
いつもドラジェの手しごと、楽しきひとときにご訪問ありがとうございます。次回またお会いしましょう!!SEE-YOU~!