ドール服、フライスの生地で作ってみた「ニットベスト」の作り方

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。今回はニット生地で作るベストです。今回参考にした本は「とっておきのドール・コーディネイト・レシピ」です。行程も少ないのでサクッとできるはずです。色違いで何着も作りたくなります。さっそく作っていきましょう!

モデル:ジェニー(27cm)

参考にした本はこちら↓

とっておきのドール・コーディネイト・レシピ ていねいに作る男の子と女の子のよそゆき服 [ 関口 妙子 ]
by カエレバ

 

材料:

・ニット生地:20㎝×25cm(フライス)
・ビーズ:1ケ(ビーズ&ループ用)
*画像では、袖リブが1枚ですが、実際は袖リブは2枚必要です。

作り方:

1.パーツを裁断したら、それぞれの端にほつれ止めをつけていきます

2.前身ごろと後身ごろと中表に合わせて、両肩を縫います

3.袖リブ、襟リブ、すそリブをそれぞれを半分に折って、布用ボンドで貼り合わせます

4.襟リブをさらに中心で折って上記のように斜めに縫います

5.次に中心を開くために切り込みを入れて、開きます

6.襟リブの中心と前身ごろの中心を合わせて、襟リブを少し伸ばしながら後身ごろの襟端を待ち針でとめていき縫い合わせます

7.袖リブも縫っていきます

8.裾リブも身ごろと中表に合わせて縫い合わせます

9.できあがりです

ジェニー試着です
・FRONT・

・SIDE・

・BACK・

いかがでしたか

今回は「とっておきのドール・コーディネイト・レシピ」を参考にニット生地で作るベストでした。やはり初めて作ってみたので「襟リブ」の中心部分が若干、次回の課題ですね。使用した生地はフライスなので扱いやすいと個人的に思いました。またニット生地で「アラン風」な生地もあるので風合いのあるニットベストができそうです。またリブニットもかわいいですね。また、ニット生地を縫うときは、ニット専用のミシン糸は推奨してます。縫ってみると、ニット専用糸と生地とかみ合いが上手くいきます。ドール服の場合は下糸(ボビン)のみニット専用糸を使用で大丈夫でした。(個人の感想ですが・・・)
使用しているニット専用糸は「レジロン」を使用してます。最近ひとつ知ったのは、全国展開してる「ファッション市場サンキ」ってあるじゃないですか?一部ですが、ソーイングの場所にミシン糸のシャッペスパンやレジロンが、通常の手芸屋さんより30円程安かったんです。もちろん種類は豊富ではありませんが・・・でもお住まいの地域に店舗があるけど行ったことがなければ、ぜひ立ち寄ってみてください。店舗によっては取り扱ってないかもしれませんがワタシはちょっと安くてびっくり(笑)そんなプチ情報になるといいなと思ってます。
本日はここまでです。ドラジェの手しごと、楽しきひとときにご訪問ありがとうございます。また次回お会いしましょう!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ソーイング用品】フジックス レジロン系(ニット生地用糸) ナイロン100%
価格:260円(税込、送料別) (2020/2/29時点)

楽天で購入

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ニット生地  30フライス桜 40cmW幅 キックバック50cm単位量り売り手芸 tシャツ
価格:440円(税込、送料別) (2020/2/29時点)

楽天で購入