ドール服を手作り、ジェニーにチャイナドレスを作りました

こんにちは。

リカちゃんなどドール服を手作りで楽しんでる
“ドラジェの手しごと”です。

いかがお過ごしでしょうか?

今回のドール服は民族衣装でもある、チャイナドレスを作ってみました。

チャイナドレスはボディに、ある程度ぴったりさせるスタイルだと思いますが、程よいフィット感になりました。

では、さっそく作っていきましょう!!

モデル:ジェニー(27cm)

材料:


・生地(綿ローン):約30㎝x25㎝
・面ファスナー:適量
・飾りひも(コード):適量

作り方:

1.生地からパーツごとに裁断し、端にほつれ止めをつけておきます

2.前身ごろと後身ごろを中表に合わせて、肩を縫います

3.同じように、もう片方の前中心と後身ごろを中表に合わせて、肩を縫います

4.身ごろの縫いしろは、アイロンなどでで割ります

5.襟を作っていきます。左右、各2枚を中表に合わせて、身ごろに縫い付ける部分以外を縫っていきます

*カーブ沿いは切り込みを入れておくことで、もたつき感を防ぎます

6.袖を裏側に5㎜程度折り返し、縫っていきます

*コロコロオープナーで折り目が簡単につきます

7.肩を身ごろと中表に合わせて、縫い合わせます

8.肩がつきました

9.身ごろと前中心(身ごろ)を中表に合わせて、縫い合わせていきます

10.襟を身ごろと中表に合わせて、縫っていきます

11.両襟、取り付けました

12.袖下から脇、すそまで縫っていきます。すそも裏側へ5㎜程度折り、縫っていきます

13.スリット部分を縫っていきます

飾りひもを布用ボンドで取り付けて、できあがりです

・・飾りひもの参考動画・・

ジェニー試着です

・FRONT・

・BACK・

・SIDE・

いかがでしたか

今回のドール服は、以前から作ってみたかった、チャイナドレスを作りました。
襟のスタンドカラーは、もう少し低めにした方が良かったことと、足元のスリットも、もう少し深くても良かったなと思いました、

またチャイナドレス服の特徴として、胸元の飾りひもは、コードを使用して動画を参考に作ってみました。

一見、難しそうな気もしましたが、わかりやすい動画のおかげで覚えやすかったですね。
よかったら参考にしてみてください。

似たスタイルでは、ベトナムのアオザイも作ってみたいとも思いましたね。

それでは、本日はここまでです。
“ドラジェの手しごと”に、いつもご訪問ありがとうございます。

次回、またお会いしましょう~Well then,see you next time.Bye!!