ドール服、HANONを参考にベストを作りました

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。今回はHANON本に載ってる「ベスト」を作ってみました。このベストは裏地がついてるので、一見難しそうに思いますが、実際作っていくと思いのほか、さほど難しさはありませんでした。

何事も慣れが必要ですね。ミシンで袖口部分を縫う時がなかなか難しかったですが、ゆっくり、ゆっくり作業していきましょう。では、はじめていきましょう。
モデル:ジェニー(27cm)

☆HANONの本をを参考に作りました☆

DOLL SEWING BOOK 「HANON」 DOLL SEWING BOOK [ 藤井里美 ]
by カエレバ

 

材料:


生地:
表地25cm×20cm
裏地25cm×15cm

作り方:

1.生地を裁断します。裁断した端にほつれ止めをつけておきます

2.表地、裏地とそれぞれの肩の部分を「中表」にして縫います

3.縫った肩の縫い代をアイロンで割ります

4.表地と裏地を中表にし、合わせる

5.袖まわり、首まわりを縫う

*赤字の部分を縫います

6.先ほど縫った首まわり・袖口部分の縫いしろに細かく切り込みを入れます

*赤字の部分参照

7.ひっくりかえします。左右の前身ごろを肩の部分に通して、うしろ身頃側へひっくりかえします。手芸用の鉗子(かんし)があるとスムーズに作業ができます。鉗子(かんし)の先をつまんでひっぱります。

8.アイロンで整えます。ひっくり返したら、目打ちなどでカーブをキレイにだして、アイロンで整えます

9.脇の部分を縫います。前身頃同士・後ろ身頃同士の表地の脇を中表に合わせ、まち針でとめます。同様に前身ごろ同士・後ろ身ごろ同士の裏地の脇も中表に合わせて脇を縫います

こんな感じです。

10.脇の縫いしろをアイロンで割ります。表地と裏地を中表にして、前あきから”すそ”まで、まち針で止めておきます

11.カーブ部分に切り込み入れます(赤字)、背中部分のすそ口を残して、左右の前あきからすそまで縫っていきます

12.ひっくりかえします。ゆっくり少しずつ、鉗子などを使いながらひっくり返した後、カーブなども目うちなどでキレイに出して、アイロンで整えます。返し口は、まつり縫いでとじます

13.ポケット作ります。ポケット口の縫いしろを折りアイロンなどで押さえます

14.ポケット口縫います

15.カーブ部分を縫います。ポケットのカーブの縫いしろに3mm幅くらいのぐし縫いします。型紙に合わせ、糸を引いてカーブ作ります。アイロンで縫いしろおさえます

16.ポケットの縫いしろに布用のボンドをつけて身頃に仮止めし、ポケットの上の部分以外を縫いつけます。前あきにホックをつけて出来上がりです

作ってみた感想

相変わらずの出来栄えですが・・・ポケットの作りが非常に難しかったですね~。また、縫い合わせると裏地に糸が出ちゃうのが気になるとしたらポケットは、表地と裏地を合わせる前に最初に縫い合わせておくのもありかもと思います。
今回の裏地ありのベストは、コートなどを作る際にも役立つのでぜひ裏地作りを楽しんでください。本日はここまでです。ドラジェの手しごと、楽しきひとときにご訪問ありがとうございます。
また次回、お会いしましょう!!

あると便利な道具

鉗子(かんし)です。1つあれば生地をつまんでひっくり返す時に便利ですよ。お値段は1000円前後で手芸屋さんで手に入ります。とは言ってもアマゾンが一番お安い(笑)