クラシカル風ワンピース、胸元のフリルがポイント!ドール服の作り方

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。今回はクラシカルな雰囲気で、胸元のフリルがポイントがおしゃれに仕上がったワンピースを作ってみました。相変わらず問題点もありますが、それはのちほど・・・まずはさっそく作っていきましょう!

モデル:ジェニー(27cm)

材料:


見ごろ生地:25cm×20㎝
フリル用生地(ブロード):5cm×8cm

作り方:

1.裁断した各パーツの端にほつれ止めをつけていきます

2.フリルのすそ側を3mm程度折り、少量の布用ボンドをつけます

3.中心から5mm幅で折ながら、フリルを作っていきます

4.袖くちにカフスをつけていきます。袖くちにギャザー用のミシンをかけます

5.袖くちのギャザーを寄せて、カフス幅に合わせます

6.袖くちとカフスを中表に合わせて、縫いしろを縫っていきます

7.カフスを前側に倒して、裏側にまつり縫いか布用ボンドで処理します

8.前身ごろと後身ごろ(左右)を中表に合わせて、肩を縫います

9.袖の袖山のところにギャザーミシンをかけて、ギャザーを寄せてながら、身ごろと袖を中表に合わせて、袖をミシンで縫いつけていきます

10.両袖がつきました

11.フリルを布用ボンドを少量つけて、仮止めします

12.襟を中表に合わせて、まち針で止めていき、縫っていきます

13.襟を前に倒して裏側にもっていき、まつり縫いします

14.身ごろを中表にして、袖下から脇、裾まで縫っていきます

15.縫いしろをアイロンで割ります

16.袖を鉗子などを使って、表に返します

17.裾を3つ折りにして、縫っていきます

18.裾からあき止まりまで4㎝、ビーズ&ループ、マジックテープで仕上げて、できあがりです

ジェニー試着です

・FRONT・

・SIDE・

・BACK・

いかがでしたか

今回は、胸元のフリルが特徴のワンピースを作ってみました。ちょつと失敗したのは、袖口のギャザーの寄せる部分の計算ミスで、ジェニーの手が通しにくかったです(笑)またカフスを長くすることで、クラシカルな雰囲気を出そうとおもったのですが、通常パターンのできあがりになってしまい、ミスしてしまいました。ただ思いのほか、胸元のフリルが上手くいったので、今回の制作で改善するところを解決すれば、なかなかかわいいワンピースができたと思います。フリル部分は、今回ブロード生地を使いました。程よい柔らかさなのでフリルも作りやすいですし、もっと落ち感と軽さを出したい場合は、ローン生地や薄い生地が特徴のボイル生地もおすすめな気がしました。

では、本日はここまでです。ドラジェの手しごと、楽しきひとときにご訪問、いつもありがとうございます。また次回お会いしましょう!!