ドール服HANON本、表紙のコートの作り方

こんにちは、ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。
今回は、HANONさんの本の中で紹介されてる「コート」を作りました。
甘さのあるコートデザインでもあり、HANONさんの本の表紙にもなってるコートです。

パーツも比較的多いので、制作する大変さもありますが選ぶ生地によっても表情のあるステキなコートです。使用してる型紙サイズは、Mサイズで作ってます。
それでは、さっそく作ってみます。
モデル:ジェニー(27cm)

材料:

表地:40cm×20cm
裏地:20cm×6cm
ボタン:5mm
スナップボタン:1セット(5mm)


作り方:

1.まずは、それぞれのパーツ全ての端をほつれ止めをつけていきます

2.後ろ身ごろヨーク側(首側)縫い代部分に縫い目、約3mm幅のギャザーミシンを2本入れます

3.上糸と下糸を分けて、どちらかをゆっくりとひっぱり、後ろヨークの幅にあわせていきます

4.後ろ身ごろと後ろヨークを中表に合わせて、縫います

5.縫い代をヨーク側に倒し、アイロンで押さえます

6.ヨーク側に押さえステッチをいれます

7.前身頃のヨーク側(首側)縫い代、縫い目の約3mm幅にギャザーミシンを2本入れます。前身ごろのギャザーを寄せヨーク幅に合わせます

8.前身ごろと前ヨークを中表にして縫います

9.縫い代をヨーク側に倒し、アイロンで整えます

10.前身ごろのヨーク側に押さえステッチを入れます

11.前身ごろと後ろ身ごろを中表に合わせ、肩を縫います

12.縫い合わせた肩の縫いしろをアイロンで割ります

13.裏地部分を制作します。後ろ身ごろと前身ごろ中表に合わせ肩を縫います

14.縫いしろ部分をアイロンで割ります

15.えりを制作します。表地と裏地を2枚作り、裏地の生地は少し小さ目にします

16.2枚を中表に重ねて外側を縫い、両端のカーブに切り込みを入れて、ひっくり返しておきます

17.ヨークの首まわりの縫いしろに細かく切り込みをいれます

18.縫いしろに布用ボンドをつける。「えり」を中表にのせて仮止めする

19.裏地の首まわりの縫いしろに細かく切り込みをいれます

20.ヨークと裏地を中表にして布用ボンドで仮止めしてから、グレー線を縫っていきます。襟の縫いしろに切り込みを入れて、表に返します

21.裏地の袖ぐりを縫います

次に、袖をつけていきます

22.袖口に約3mm幅のギャザーをミシンで入れて、カフスの幅に袖口のギャザーを寄せ合わせます

23.袖口とカフスを中表にして縫います

24.縫いしろを3mm幅にカットします

25.縫いしろをカフス側に倒して、アイロンで整えます

26.カフスのすそをまつり縫いでとじます

27.袖山の縫いしろ部分に3mm幅にギャザー用ミシンを入れます

28.袖と身ごろを<中表にして縫い合わせます

29.身ごろに両袖がつきました。縫いしろを袖側に倒して、アイロンで整えます

30.裏地の前身ごろ部分の縫いしろを内側に折って、アイロンで押さえます

31.前身ごろと後身ごろを中表に合わせて、袖口→脇→サイド側を縫っていきます

32.脇の縫いしろに切り込みを入れます

33.前見返しの縫いしろの「すそ」をカットします。すその縫いしろを3つ折りにして、縫います

34.飾りボタン(5mm)をつけて、スナップを取り付けてできあがり

・FRONT・

・BACK・

いかがでしたか

HANONさんの本を参考にコートを作ってみました。
今回は、Mサイズで作ってみましたが、モデルのジェニーには、大きくてブカブカでした(笑)
とは言え、Sサイズでは小さいのでその辺は、肩幅など、調整して再度作ってみます。
なかなかの長丁場のコート制作でしたが、1度作ってみるとなかなか面白い作業でした。
こちらも、生地の厚みでスプリングコートになったりもできます。

本日もドラジェの手しごと、楽しきひとときに訪問していただきありがとうございます。
また、次回お会いしましょう!

↓表紙になってるコートを作ってみました↓

by カエレバ