HMを使って、ローズベーカリー風キャロットケーキレシピ

こんにちは。ドラジェの手しごと、楽しきひとときです。いかがお過ごしですか?
今回は、おやつの時間「ローズベーカリーで食べたキャロットケーキ」を作ってみました。
実は、以前から作ってみたかったのですが、個人的に、そもそもスイーツ作りは苦手です(笑)いや~”買った方が断然おいしいですし~”の気持ちが強いんだと思いますね。
とは言え・・・作ってみたいとも思う、もう1人の自分と本家を味わったことをきっかけに今回挑戦してみました!!

参考にしたレシピでは、今回強力粉と薄力粉を使うんですが・・・てっきりストックの薄力粉があると思ったら、ありませんでして、ならばホットケーキミックス粉(HM)で代用できるなと思考をチェンジ。

ホットケーキミックスには既に小麦粉(薄力粉)、ベーキングパウダー、砂糖、塩などがあらかじめ入っていますしね。
まずは、作っていきましょう!

参考レシピ:ローズベーカリー風キャロットケーキ
今回は参考レシピの半分の量で作ってます

材料:


6個分(型40㎜×40㎜×39㎜)
・人参:150g(約1本と1/3位)
・くるみ:25g
・ホットケーキミックス(HM):38g
・強力粉:38g
・シナモン:小さじ1/2
・卵(全卵):1個
・オリーブオイル:50g

フロスティング


・クリームチーズ:50g
・バター(無塩):25g
・粉糖:15g
・レモン果汁:小さじ1/2

作り方:

1.人参はすりおろして、振るった強力粉とホットケーキミックス(HM)に混ぜ合わせます

2.卵(全卵)を溶きほぐして、1.に加え混ぜていきます

3.次にオリーブオイルも加えます

4.砕いた”くるみ”も最後に加えていき混ぜ合わせます

5.型に7分程度、流しいれて、180度に予熱したオーブンで20分~25分程度焼きます。竹串で刺して生地がついていなければ出来上がりです。そのまま熱を冷ましていきます

使用型:セリアで購入(40㎜×40㎜×39㎜)

フィリングを作りましょう

クリームチーズ、バター(無塩)、粉糖、レモン果汁を全て混ぜ合わせておきます

ケーキが冷めたら、フィリングをバターナイフなどで塗っていき、できあがりです
*熱いままだと、フィリングが溶けてしまいます*

作った感想

なかなかおいしくできました。
本家のローズベーカリーのキャロットケーキにも負けてませんよ(笑) 
もうちょっと生地に甘みがあってもよかったですね。ホットケーキミックスに入ってる砂糖ではちょっと足りてないかもです。

フィリングの方は上手くいきました。本家と似てます!!
クリームチーズのもったり感に柑橘のレモン果汁が入っていることで、味に変化がつくので”かかせないポイント”ですね。できるだけフレッシュなレモン果汁がおすすめです。
また、ライム果汁やゆず果汁などもおいしいかもしれません。また作ってみたいな~と思いました。なぜなら基本、混ぜるだけですから・・・

ついでに本家のローズベーカリーも”くるみ”だけだったので、”くるみ”のみで作りました。参考レシピにはレーズンもはいっていたんですが・・・これは好みになりますね。
個人的にレーズン大好きなので、入れようと思いましたが結果的に、くるみのみでも問題なくおいしいです。

最後に、本家のローズベーカリーのキャロットケーキです。
実は先月、東京は国際フォーラムにてSlowLIVE(大橋トリオ&The Charm Parkの音楽を聴きに)行ってまして・・・その北海道に帰る空港(羽田)にショップがあるのを見つけて、憧れの本家を味わってみました。

思いのほか、どっしりとしたケーキでしたね。ちなみにアイスティを頼んだんですけどね、ワタシ、飲み物のフタがついてると勘違いしてしまい・・・飲む時に勢いよく・・・
こぼし(苦笑)とんだ、おとぼけを・・・。
さらに、注文する時も、定員さんと話すタイミングが全くもって噛みあわなく・・・お互い苦笑いの始末。

今回の東京は、台風が奇跡的に東にそれていってくれて無事に行けた事と1泊2日の弾丸的な旅でしたが・・・近いうちにまた、いやこれからも東京を含めて、いろんな場所に行ってみたいな~と改めて思いました。
本日は、ここまでです。ドラジェの手しごと、楽しきひとときにご訪問ありがとうございます。
次回またお会いしましょう!~Well then see you next time~ bye!!